開催期間 07.14 (木) 10:00 ~ 18:50
10:00 〜 10:45
多摩大学 ルール形成戦略研究所 客員教授
特別ゲスト:西尾 素己 氏
11:00 〜 12:00
多摩大学 ルール形成戦略研究所 客員教授
特別ゲスト:西尾 素己 氏
11:00 〜 12:00
ビジョナル・インキュベーション株式会社 Assured事業部 事業部長
大森 厚志 氏
12:45 〜 13:15
株式会社サイバーセキュリティクラウド 営業部 アカウントセールスチーム チームリーダー
石川 晃 氏
11:00 〜 12:00
ビジョナル・インキュベーション株式会社 Assured事業部 セキュリティ担当
塚越 達哉 氏
13:25 〜 13:55
株式会社網屋 マーケティング部 副部長
亀井 芳彦 氏
14:05 〜 14:35
株式会社アズジェント セキュリティ・プラスラボ シニアフェロー
駒瀬 彰彦 氏
14:45 〜 15:15
日本ヒューレット・パッカード合同会社 Pointnext事業統括 GreenLake & コンサルティング推進本部 ネットワーク&セキュリティソリューション部 シニアコンサルタント
木村 健一 氏
15:25 〜 15:55
サイバーリーズン・ジャパン株式会社 プロダクトマーケティングマネージャー
菊川 悠一 氏
16:05 〜 16:35
マネーフォワードi株式会社 SaaSセキュリティスペシャリスト
三吉 泰弘 氏
16:45 〜 17:30
東洋大学 情報連携学部情報連携学科 准教授
特別ゲスト:満永 拓邦 氏
17:40 〜 18:10
株式会社サテライトオフィス 取締役 事業本部長
岡 裕明 氏
18:20 〜 18:50
Capy株式会社 ホワイトハッカー 産業サイバーセキュリティセンター非常勤講師 世界最大のハッカーのイベントBlack Hat登壇者
特別ゲスト:松本 悦宜 氏

情報セキュリティ総合カンファレンスとは?

ビジネス動画サイト「bizplay」が運営するビジネス講演イベントです。
情報セキュリティに関するトレンドや最新ツールについて
特別講演を無料で視聴いただけます。

Special speaker

特別ゲスト
10:00 〜 10:45
特別ゲスト:西尾 素己 氏
特別ゲスト:西尾 素己 氏
多摩大学 ルール形成戦略研究所 客員教授
全企業が射程圏内。ハイブリッド戦争がもたらした混沌のサイバー空間と企業の備え。
■プロフィール 幼少期より世界各国の著名ホワイトハットとの「模擬戦」を通じてサイバーセキュリティ技術を独学。2016年より多摩大学ルール形成戦略研究所にサイバーセキュリティ領域における国際標準化研究担当として着任。2017年にはサイバーセキュリティの国際動向を分析するYoung Leaderとして米軍事シンクタンクに着任。以降、複数のコンサルティングファームにも参画。 ■講演概要 長期化するウクライナ有事では、これまで絵空事とされてきながらも机上での検討のみが進んできたハイブリッド戦が現実のものとなった。各国家のサイバー軍による衝突や民間人で構成されるハッキンググループの参戦など混沌の様相を呈している。これに乗じて世界中でサイバー攻撃が増加しており、我が国の企業も決して対岸の火事ではないことを再確認すべきである。本公演ではウクライナ有事で巻き起こっているハイブリッド戦とそれに関連して起こっている法改正などの視点から、新たな時代に突入したサイバー攻撃からの防御策と経営層が現場へ、現場から経営層へ適切なコミュニケーションをするために心がけるべきポイントについて解説する。
11:00 〜 12:00
【特別対談】SaaS時代の落とし穴 クラウド利用時、セキュリティ担当者が注意すべきポイントと対策とは?
特別ゲスト:西尾 素己 氏
特別ゲスト:西尾 素己 氏
多摩大学 ルール形成戦略研究所 客員教授
■講演概要 外部環境が急速に変化する中、企業も変わり続けることが求められ、社会全体でDX、デジタル活用が進んでいます。その中で昨今、SaaSやASP等、外部サービスを用いてビジネスを推進するケースが増えています。外部サービスにビジネスを依存する事が増える中で、それらを起点としたインシデントの機会も増えています。本セッションは、そうしたSaaS/ASPを活用するにあたってセキュリティ担当者が注意すべきポイントと対策について、お話します。
大森 厚志 氏
大森 厚志 氏
ビジョナル・インキュベーション株式会社 Assured事業部 事業部長
■プロフィール 株式会社ビズリーチに新卒入社後、ビズリーチ事業のマーケティング部、事業企画部を経て、地域活性事業、セールステック事業の立ち上げを行う。その後、クラウドリスク評価「Assured(アシュアード)」を企画立案し事業化。現在は同事業部の事業部長を務める。
塚越 達哉 氏
塚越 達哉 氏
ビジョナル・インキュベーション株式会社 Assured事業部 セキュリティ担当
■プロフィール 金融系SIerにて金融システムのアプリ開発に従事。その後、監査法人にてシステム監査やシステムリスク評価業務を行ったのち、金融機関にてIT統制やサイバーセキュリティ対策を担当。2021年4月、ビジョナル・インキュベーション株式会社に入社し、Assured事業部にてセキュリティリスク評価やセキュリティ支援などを行なっている。
12:45 〜 13:15
石川 晃 氏
石川 晃 氏
株式会社サイバーセキュリティクラウド 営業部 アカウントセールスチーム チームリーダー
リスクが高いものを優先に! 企業の状況から考える セキュリティ対策費用算出方法と必要の対策
■プロフィール 新卒では旅行代理店に入社し、新規顧客の開拓に従事。その後、広告代理店へ転職しクライアントへ新規顧客獲得の提案を進める中で、昨今のWEB業界でのセキュリティの必要性を認識し、2020年サイバーセキュリティクラウドに参画。現在は、アカウントセールスチームのチームリーダーを務め、大手企業から中小企業及び自治体への幅広い提案活動に従事。 ■講演概要 サイバー攻撃対策をしなければと考えてはいても「限られている予算の中でどの対策をすればよいかわからない」 という企業様も多いのではないでしょうか。本セミナーでは各企業にあったセキュリティ対策費用算出の考え方を解説し、Webサイトからの情報漏えいを月額1万円から守れるソリューションについて解説させていただきます。多くの予算はないが最低限のセキュリティ対策は実施したいという企業様はぜひご視聴ください。
13:25 〜 13:55
亀井 芳彦 氏
亀井 芳彦 氏
株式会社網屋 マーケティング部 副部長
警察庁発表のレポートから読み解く! 事業継続を揺るがすサイバー攻撃の脅威とは?
■プロフィール 網屋入社後、ISO27001、PMS、JSOXなどのセキュリティ監査事業、ログ管理システム「ALog」を通じて、500社を超えるお客様のセキュリティ強化を支援。2021年より現職。難解なセキュリティを分かりやすく解説するトークが定評。私生活では、パートナーのこゆび(小型犬♀)に噛まれる週末が唯一の癒し。 ■講演概要 標的型攻撃など、特定の企業を狙い撃ちにしていた従来のサイバー攻撃。しかし最近は1つの組織内の被害にとどまらず、グループやサプライチェーン全体を巻き込んだ大規模なものに発展するケースが増えています。年々大規模化するランサムウェア攻撃から事業を守るためにはどうすればいいのか?本セッションでは「最近のレポートから見えてきたサイバー攻撃の兆候とその対策」について解説します。
14:05 〜 14:35
駒瀬 彰彦 氏
駒瀬 彰彦 氏
株式会社アズジェント セキュリティ・プラスラボ シニアフェロー
クラウドサービスを安全に利用するための3か条 - セキュリティ事故を発生させないために -
■プロフィール 暗号技術を用いた機密情報保護、認証システムの設計・開発を経て、セキュリティインシデントの分析及び対策、情報セキュリティ国際標準化、ERMアドバイザーとしての業務に従事。現在、リスクマネジメントの専門家として、経済産業省、総務省、認定・審査機関の諮問・運営委員会が定める基準やガイドラインの策定に参画し、国内外の組織におけるリスクマネジメントのレベルの向上・改善活動の支援を行っている。 ■講演概要 事業活動がテレワークにシフトし、データ共有化のためにクラウドサービスの利用が不可欠となりつつあります。その一方で、クラウドを活用しDX推進をしながらも、人材不足、規程整備の難しさから、IT環境の変化に伴うリスク対応が遅れ、DX with Securityを実現できず、インシデントに遭遇するケースも増加しています。本講演では、クラウドサービスを利用する際に、組織が取り組むべきセキュリティ対策のポイントを、関連法規やガイドラインと照合し、事例を交えながら解説します。
14:45 〜 15:15
木村 健一 氏
木村 健一 氏
日本ヒューレット・パッカード合同会社 Pointnext事業統括 GreenLake & コンサルティング推進本部 ネットワーク&セキュリティソリューション部 シニアコンサルタント
ゼロトラストの全体最適化に向けたセキュリティプラットフォームのありかた
■プロフィール プリセールスのポジションとして、お客様が抱えるセキュリティに関する課題を解決するために、様々なセキュリティソリューションの提案活動に従事。 ■講演内容 ゼロトラストの実現には、単純に複数の製品を配置して終わる世界でない上に、セキュリティの再配置、ネットワークの移行検討、認証基盤の再整備など、全体のアーキテクチャの検討が必須となります。また、導入後にセキュリティの品質を維持してゆくためには、継続したセキュリティの状態監視も必要です。本セッションでは、ゼロトラストに関するIT全体の最適化に向けたセキュリティプラットフォームの考え方についてご紹介します。
15:25 〜 15:55
菊川 悠一 氏
菊川 悠一 氏
サイバーリーズン・ジャパン株式会社 プロダクトマーケティングマネージャー
最新の脅威を知り有事に備える - 事業継続に不可欠なセキュリティ対策とは
■プロフィール 10年以上におよび複数の無線/有線LANネットワークセキュリティのベンダーでSEとして従事した後、プロダクトマーケティングとして日本における製品リリース、販売戦略を推進。現在サイバーリーズンのプロダクトマーケティングマネージャーとして、エンドポイントセキュリティの拡販、啓発活動を行っている。 ■講演概要 攻撃者は日々手法を高度化し標的の情報資産へ到達します。攻撃の成功は標的企業が侵入に気づかなかったことになりますが、言い換えると早期発見が被害を最小限に抑え、大切な情報資産を保護する鍵となります。この講演は最新の攻撃事例と事業継続に不可欠なサイバー脅威対策と運用の勘所についてご紹介します。
16:05 〜 16:35
三吉 泰弘 氏
三吉 泰弘 氏
マネーフォワードi株式会社 SaaSセキュリティスペシャリスト
加速するSaaS利用と管理セキュリティ
■プロフィール 大手SIerにて、インフラエンジニア、セキュリティスペシャリストとして従事。2017年国内iDPベンダーのHENNGE株式会社に入社し、iDP/iDaaSの導入支援を行う。2021年よりCybereason JapanでのEDR製品のカスタマーサクセス業務を経て、現在マネーフォワードiにてSaaSセキュリティスペシャリストとして、増え続けるSaaSの管理セキュリティを啓蒙中。 ■講演概要 USでは1社あたり110個のSaaS(クラウド)が利用されており、数年以内には今後日本でも同等数の利用が見込まれると予測されます。一方で、利用が増え続けるSaaSの管理については、まだベストプラクティスはなく、管理手法がわからないとのお声を良くお聞きます。本講演では、SaaS管理において、セキュリティを軸に「どのようなリスクが存在しているのか」について解説し、ゼロトラストに近づけていく過程で必要になるiDPやCASBと同じくらいUSで注目を浴びているSMP(SaaS Management Platform)についてもご紹介します。
16:45 〜 17:30
特別ゲスト:満永 拓邦 氏
特別ゲスト:満永 拓邦 氏
東洋大学 情報連携学部情報連携学科 准教授
最近のサイバーセキュリティ動向
■プロフィール 博士(情報学)。東洋大学情報連携学部准教授。独立行政法人情報処理推進機構産業サイバーセキュリティセンター専門委員。 京都大学大学院情報学研究科修了後、民間企業、JPCERT/CC、東京大学情報学環での勤務を経て現職。サイバー攻撃防御手法の研究やセキュリティ人材育成、AI・DX(デジタルトランスフォーメーション)などの調査研究を行っている。 『制御システムセキュリティ入門 : Society 5.0/Industry 4.0時代に向けて社会インフラをいかに守るか』、『はじめて学ぶバイナリ解析』などの監修執筆も行っている。 ■講演概要 リモートワークを狙う攻撃や身代金ウイルス(ランサムウエア)感染など我々の生活の変容に伴い、サイバー攻撃も変化を続けている。企業において重要な取引や顧客からの信頼を守るためには、適切な対応を取る必要がある。この講演では、サイバー攻撃の被害事例を紹介しつつ、「攻撃者視点からの防御」と「ゼロトラスト」に焦点を当てたセキュリティ対策を解説する。
17:40 〜 18:10
岡 裕明 氏
岡 裕明 氏
株式会社サテライトオフィス 取締役 事業本部長
リモートワークを実現するためのChromebook の活用について
■プロフィール クラウドサービスの導入経験12年以上のベテランエンジニア。サテライトオフィスクラウド事業責任者。 ■講演概要 テレワークも含めた、ハイブリットでの働き方を実現するうえで必要なセキュリティを備えた、Chromebook の活用方法について、ご紹介します。
18:20 〜 18:50
特別ゲスト:松本 悦宜 氏
特別ゲスト:松本 悦宜 氏
Capy株式会社 ホワイトハッカー 産業サイバーセキュリティセンター非常勤講師 世界最大のハッカーのイベントBlack Hat登壇者
「サイバー攻撃をする人の狙いを知っていますか?」ホワイトハッカーが語る、攻撃したいサービスと攻撃したくないサービス
■プロフィール 例年ラスベガスで行われている世界最大のハッカーのイベントBlack Hatに登壇。IPA(情報処理推進機構)が運営する産業サイバーセキュリティセンターにて非常勤講師として中核人材向けのITセキュリティを教えている。 著書(共著) ・WordPressプロフェッショナル養成読本(技術評論社) ・インターネット白書2015(インプレスR&D) ■講演内容 セキュリティ対策といっても数が多すぎて、自社には何が適しているのだろう?今導入している対策はあっているのだろうか?と適切な方法が分からないという声をいただきます。そこで対策から語るのではなく、攻撃者の目的や属性から分解し、攻撃の意図を整理した上での対策方法を説明することが今回の趣旨です。今回の講演を機に、自社に適した対策を取り入れるきっかけにしていただければ幸いです。

Time table

タイムテーブル
ログイン前でもタイムテーブルを確認することができます。
気になるセッションを見つけて情報セキュリティ総合カンファレンスを楽しみましょう!
申込制限あり!登録者限定で追加情報をお届け!

Present Campaign

プレゼントキャンペーン
※画像は別製品でのイメージになります

アンケートへの回答でAmazonギフト券をプレゼント!

■キャンペーン①
講演視聴後のアンケート回答者の中から
抽選で100名様にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント!

■キャンペーン②
イベント終了後の来場者アンケート回答者の中から
抽選で10名様にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント!
注意事項
※キャンペーン②のみ会期中に参加登録いただいた方が対象となります
※登録内容に不備があった場合、キャンペーンの対象外になる場合があります。
※1人1アカウントのみ対象となります。複数のアカウント取得が判明した場合、対象外になる場合があります。
※当選された方には8月中を目処にお送りさせていただきます。
※本キャンペーンは株式会社Innovation & Co. による提供です。本キャンペーンについてのお問合せはAmazonではお受けしておりません。
株式会社Innovation & Co. ITトレンドEXPO運営事務局 [oe_staff@innovation.co.jp]までお願いいたします。
※Amazon、Amazon.co.jp およびそれらのロゴはAmazon.com,inc. またはその関連会社の商標です。

Overview

開催概要
名称
情報セキュリティ総合カンファレンス2022
開催日時
2022年7月14日(木)
※当日はライブ配信による開催となります
来場
無料
主催
株式会社Innovation & Co.
視聴方法
事前登録にて登録いただいたメールアドレス・パスワードで本サイトよりログインください。
視聴につきましては動作が正常か事前に環境のご確認をお願いします。推奨デバイス(PC・タブレット・スマートフォンなど)
アクセス推奨環境について
出展や
登壇は
こちら